口コミで話題の広島のパーソナルジム!無料カウンセリングを受けまくり勝手にランキング!

プライベートジムを途中でやめたい?でも諦めないことが大事!

理想の体型を手に入れるために通い始めたプライベートジム。しかしトレーニングがツラく、途中でやめたいと思うこともあります。

こちらの記事ではプライベートジムを途中でやめたい時に役立つ情報をまとめています。

プライベートジムがつらい時に思い出すべきこと

最初は充実感があって楽しかったプライベートジムも、しばらく通ううちに「どうしてここまでしなきゃならないんだろう」と悩むことがあるかもしれません。

まずはプライベートジムがつらい時に思い出すべきことを見ていきましょう。

トレーナーの方針によってはかなり厳しい指導がある

プライベートジムはトレーナーの力を借りて自分の体型を変化させる場所。

染み付いた食生活や運動不足を改善するのは並大抵の努力では叶いません。

そのため、トレーナーの方針によっては「もう無理!」と訴えても「まだやれる、がんばれ」と厳しい指導を受けることもあります。

なんと、プライベートジムでは利用者が泣きながらトレーニングする姿も度々見られます。

確かにそこまで徹底してトレーニングをするとやめたいと思うのは自然なことなのかもしれません。

そこで踏ん張れば体型が変わる

しかし、もう無理だと思ってもそこで諦めず踏ん張れば、必ず結果がついてきて体型は変わっていきます。

トレーナーも口では厳しく指導していますが、本当はあまり利用者に無理をさせたくないものです(Sっ気のある人はそうでないかもしれませんがw)。

しかしトレーナーも利用者が目標を達成できるように全力でサポートする覚悟です。

もう少しがんばれば結果が出るとわかっているため、利用者に徹底的にトレーニングをさせるのです。

本当につらければトレーナーに相談しよう

がんばれば結果が出るとわかっていても、あまりにも厳しすぎるトレーニングはやはりつらいですよね。

精神的にも疲れてしまい、本当につらい時は迷わずトレーナーに相談しましょう。

多少費用がかかっても本来のコースより長めの期間でゆっくりトレーニングできるように対応してくれるかもしれませんし、もしくは少しだけ目標設定のハードルを低くしてトレーニング内容を緩めてくれるかもしれません。

ジムによっては休会制度もある

プライベートジムによっては様々な理由でジムに通えなくなった人のために、しばらくの間トレーニングをお休みする休会制度が用意されているところもあります。

ただし、2ヶ月集中コースなど短期間でトレーニングを行うジムの場合、休会制度はあまりおすすめしません。

短期間集中コースの場合は一定期間を丸々トレーニングしてはじめて効果が出るものです。

それを休会して何回かに分けてトレーニングしてもあまり効果は見込めないでしょう。

もし月額制のプライベートジムで、今後も定期的に通う予定があるのであれば休会という選択肢もありかもしれません。

それでも、どうしてもやめたい時は

どうしてもやめたい時や、退会することを固く決意している場合の対応についてお話しします。

プライベートジムによっては契約時に「コース途中でやめる場合は費用の一部または全部を返金する」という内容が盛り込まれていることもあります。

体重が減らなかった時だけ返金制度が適用されるジムや、理由に関わらず途中でやめる場合は全額が返金されるジムもあります。

返金制度について確認し、トレーナーに相談して退会手続きを行いましょう。

まとめ

普段から運動する習慣のない人にとって体型を変えるためのトレーニングはとてもつらいもの。

しかしトレーニングがつらいのは確実に理想の体型に近づいている証拠なのです。

どうしてもつらい時に無理をする必要はありませんが、結果が出ると信じてもう一踏ん張りしてみてはいかがですか?

サイト内検索
広島のパーソナルジムランキング!
24/7ワークアウト広島店
change fit(チェンジフィット)
RIZAP(ライザップ)広島店
next body(ネクストボディ)
Reborn my self(リボーンマイセルフ)(旧シェイプス)広島店